キャンペーン

RIMOWA(リモワ)の買取

RIMOWA(リモワ)

リモワの買取ならブランディアへ!買取強化中

『RIMOWA(リモワ)』は、1898年カバン職人である ポール・モルシェックにより創業されたドイツのスーツケースメーカーです。長年ジュラルミン製を主力としてきましたが近年ではポリカーボネート製も製造しています。「使う人が持ち運びやすいように」と作られたスーツケースは小指で持ち上がる軽さで、使い込むほどに味が出てきます。15階のビルから落としても中に入っているものを保護する耐久性も大きな魅力です。

リモワ(RIMOWA)は、1,068件の査定実績があります。 平均査定金額は23,808円です。
買取で人気のアイテムはキャリーバッグやトランクケースですが、その他バッグ/ビジネスバッグ/ポーチ/小物なども買い取りを行っております。
買い取りで1番人気のラインはサルサです。

RIMOWA(リモワ)の商品を売りたい方は査定をお試しください!

>> 2回目以降のお申し込みはこちらから

高く売るコツ

  • 1. 付属品はとっておく

    ◆箱・保存袋・ギャランティーカード・ショルダーストラップ・チャーム・ポーチなど、購入時の付属品は取っておきましょう。バッグを売るときに付属品が揃っていると、買取金額が高くなる可能性があります。

  • 2. 自分で簡単に掃除

    ◆革製のバッグは、きれいな布で表面を拭くか、革専用のブラシでブラッシングして汚れを落としましょう。バッグ内側や、ナイロン製・キャンバス製のバッグの表面は、掃除機でホコリを取り除きます。


  • 3. 早めに売る!

    ◆中古ブランド品は、多くの場合、月日が経つほど中古ブランド品市場での評価額が下がります。より高く売りたいなら「売ろうかな」と思ったときに、なるべく早めに売るのがおすすめです。

  • 4. 流行遅れになる前に!

    ◆バッグは近年、機能・デザイン両面で飛躍的に向上しています。デザインが流行かどうかは中古バッグの評価額に大きく影響します。バッグをなるべく高く売りたいなら、流行遅れになる前に売るのがコツです。

RIMOWA(リモワ)の買取(査定)商品一覧

  1. 2019年11月13日買取
    RIMOWA(リモワ)のキャリーバッグ
    RIMOWA(リモワ)/キャリーバッグ
  2. 2019年10月24日買取
    RIMOWA(リモワ)のキャリーバッグ
    RIMOWA(リモワ)/キャリーバッグ
  3. 2019年10月21日買取
    RIMOWA(リモワ)のSee Through
    RIMOWA(リモワ)/キャリーバッグ/See Through
  4. 2019年10月21日買取
    RIMOWA(リモワ)のキャリーバッグ
    RIMOWA(リモワ)/キャリーバッグ
  5. 2019年10月20日買取
    RIMOWA(リモワ)のサルサ
    RIMOWA(リモワ)/キャリーバッグ/サルサ/型番6831
  6. 2019年10月11日買取
    RIMOWA(リモワ)のトランクケース
    RIMOWA(リモワ)/トランクケース
  7. 2019年10月15日買取
    RIMOWA(リモワ)のリンボ
    RIMOWA(リモワ)/キャリーバッグ/リンボ
  8. 2019年10月16日買取
    RIMOWA(リモワ)のキャリーバッグ
    RIMOWA(リモワ)/キャリーバッグ
  9. 2019年10月04日買取
    RIMOWA(リモワ)のクラシックフライト 60L
    RIMOWA(リモワ)/キャリーバッグ/クラシックフライト 60L/型番971.63.00.4
  10. 2019年10月03日買取
    RIMOWA(リモワ)のトランクケース
    RIMOWA(リモワ)/アタッシュケース
  11. 2019年10月04日買取
    RIMOWA(リモワ)のクラシックキャビンS
    RIMOWA(リモワ)/キャリーバッグ/クラシックキャビンS/型番97252004
  12. 2019年10月08日買取
    RIMOWA(リモワ)のトランクケース
    RIMOWA(リモワ)/アタッシュケース
  13. 2019年10月01日買取
    RIMOWA(リモワ)のサルサ デラックス 3スーター マルチホイール
    RIMOWA(リモワ)/キャリーバッグ/サルサ デラックス 3スーター マルチホイール
  14. 2019年10月01日買取
    RIMOWA(リモワ)のサルサ デラックス
    RIMOWA(リモワ)/キャリーバッグ/サルサ デラックス
  15. 2019年10月01日買取
    RIMOWA(リモワ)のトランクケース
    RIMOWA(リモワ)/トランクケース
  16. 2019年10月01日買取
    RIMOWA(リモワ)のサルサ デラックス ビジネス トローリー
    RIMOWA(リモワ)/キャリーバッグ/サルサ デラックス ビジネス トローリー
  17. 2019年10月01日買取
    RIMOWA(リモワ)のサルサ デラックス
    RIMOWA(リモワ)/キャリーバッグ/サルサ デラックス
  18. 2019年10月02日買取
    RIMOWA(リモワ)のキャリーバッグ
    RIMOWA(リモワ)/キャリーバッグ
  19. 2019年09月23日買取
    RIMOWA(リモワ)のクラシックフライト キャビン マルチホイール 35L
    RIMOWA(リモワ)/キャリーバッグ/クラシックフライト キャビン マルチホイール 35L/型番971.53.00.4
  20. 2019年09月25日買取
    RIMOWA(リモワ)のキャリーバッグ
    RIMOWA(リモワ)/キャリーバッグ
  21. 2019年09月19日買取
    RIMOWA(リモワ)のキャリーバッグ
    RIMOWA(リモワ)/キャリーバッグ
  22. 2019年09月16日買取
    RIMOWA(リモワ)のサルサ
    RIMOWA(リモワ)/キャリーバッグ/サルサ
  23. 2019年09月10日買取
    RIMOWA(リモワ)のキャリーバッグ
    RIMOWA(リモワ)/キャリーバッグ
  24. 2019年09月03日買取
    RIMOWA(リモワ)のキャリーバッグ
    RIMOWA(リモワ)/キャリーバッグ
  25. 2019年09月03日買取
    RIMOWA(リモワ)のキャリーバッグ
    RIMOWA(リモワ)/キャリーバッグ
  26. 2019年09月04日買取
    RIMOWA(リモワ)のキャリーバッグ
    RIMOWA(リモワ)/キャリーバッグ
  27. 2019年09月06日買取
    RIMOWA(リモワ)のキャリーバッグ
    RIMOWA(リモワ)/キャリーバッグ
  28. 2019年09月01日買取
    RIMOWA(リモワ)のキャリーバッグ
    RIMOWA(リモワ)/キャリーバッグ
  29. 2019年09月02日買取
    RIMOWA(リモワ)のサルサエアー
    RIMOWA(リモワ)/キャリーバッグ/サルサエアー
  30. 2019年08月24日買取
    RIMOWA(リモワ)のキャリーバッグ
    RIMOWA(リモワ)/キャリーバッグ
  31. 2019年08月22日買取
    RIMOWA(リモワ)のキャリーバッグ
    RIMOWA(リモワ)/キャリーバッグ
  32. 2019年08月23日買取
    RIMOWA(リモワ)のキャリーバッグ
    RIMOWA(リモワ)/キャリーバッグ
(全1256点)   1  |  2  |  3  |  4  |  5  |  6  |  7    次のページ    [最後]

RIMOWA(リモワ)の商品を売りたい方は査定をお試しください!

>> 2回目以降のお申し込みはこちらから

RIMOWA(リモワ)の取扱ジャンル

その他(小物類)その他(小物類)

取扱不可ジャンル

アクセサリー 時計 靴 トップス ボトムス その他洋服

買取対象外の商品が含まれると査定がスムーズに行われず、査定結果のご連絡が遅れる場合がございます。
お手数ですが、事前にお送りいただく商品が買取可能なジャンルであることのご確認をお願い致します。

このブランドを査定に出した人は、こんなブランドも送っています

英字orかな
取扱ブランドを探す  

RIMOWA(リモワ)について


リモワとは

 『RIMOWA(リモワ)』とは、19世紀に創業されたスーツケースメーカーをルーツとする、ドイツに本拠地を置くスーツケース専門のブランドです。『RIMOWA(リモワ)』は「RIchard MOrszeck WArenzaichen」(ドイツ語でリヒャルト・モルシェックの商標、という意味)の略で、2代目の社長であるリヒャルト・モルシェックによってこの名がつけられました。

そのアイテムのシックでスマートなデザインや、素材、サイズなどが異なる多様なラインナップによって、リモワはスーツケースにおいては世界でもトップクラスのブランドとして世界中の人々に愛されています。また同ブランドは観光客のために、短いものでは1~3泊、長いものでは8~10泊でスーツケースのレンタルサービスも行っています。他のスーツケースメーカーのものが1年保証や3年保証が標準的な中で、5年にわたる無償修理保証が付属していることも同ブランドのアイテムの特徴です。



リモワの歴史

 1898年にパウル・モルシェックがドイツのケルンで創立した牛革スーツケースメーカーが、『RIMOWA(リモワ)』の起源です。パウルの息子であるリヒャルト・モルシェックにちなんだブランド名は、1930年につけられたものです。1937年、リヒャルトは当時航空機の素材として使われていたジュラルミンが持つ強度や軽さに着目し、その結果ジュラルミン製のスーツケースを開発するに至りました。その後1950年にジュラルミンを本格的に素材としたスーツケースが発売し、以降ジュラルミン製スーツケースはリモワの目玉商品となっています。

2000年になると、新たにポリカーボネートが同ブランドのスーツケースの素材の一つとして使用されることになります。プラスチックの一種でありながら耐衝撃性や耐熱性に優れるポリカーボネートは、ジュラルミンに同じくスーツケースにはうってつけの素材だったのです。『RIMOWA(リモワ)』のポリカーボネート製スーツケースは、それまで敷居の高かった同ブランドのアイテムを身近なものに変えるきっかけにもなりました。



リモワの人気アイテム

 『RIMOWA(リモワ)』でも人気のアイテムとしてまず挙げられるのは、1950年の発売以来同ブランドの目玉商品として長年愛され続けているリモワ・トパーズ(RIMOWA Topas)でしょう。評価の高い強度や銀一色のシンプルなデザイン、ポリカーボネート製には出せない重厚な存在感もさることながら、13種類ものサイズ(うち2種類は航空機内持ち込みも可能)が存在する豊富なラインナップも人気の理由の一つでしょう。

2000年以降ブランドの定番アイテムとなっているポリカーボネート製スーツケースで一番人気なのは、ポリカーボネート製のアイテムでも最もスタンダードなモデルであるリモワ・サルサ(RIMOWA Salsa)です。ポリカーボネート製スーツケース自体がジュラルミン製に比べて格段に安価で、軽くて持ち歩きやすいことに加えて、その中の最も基本的なモデルであることが主たる理由となって、同アイテムは現在ブランド内でも一番の売れ行きを誇る商品になっています。


リモワの店舗展開

 リモワは、2008年に国内初の旗艦店を東京・丸の内にオープンしました。 2011年2月には2店舗目となる旗艦店として大阪ヒルトンプラザウエスト地下にリモワ大阪店を出店し、同年11月にもリモワ銀座店をスタートしました。翌年2012年には国内4店舗目となるリモワ 名古屋栄店を開店し、2015年4月には東京・表参道と大阪・心斎橋を同時にオープンしました。現在は横浜元町・神戸・福岡にも正規販売店があり、国内で全9店舗が展開されています。




宅配買取の流れ

流れイラスト

RIMOWA(リモワ)の商品を売りたい方は査定をお試しください!

>> 2回目以降のお申し込みはこちらから