買取(査定)したKIETH(キース)の商品

『KIETH(キース)』は、古き良き伝統がのこる英国スタイルを思わせながらも、現代的なトレンドをちりばめたブリティッシュトラディショナルを提案するブランドです。KIETHは自分らしさを意識する女性のためのブランドとして株式会社ルックが展開しています。 シンプルながらもディテールにまでこだわった上品で上質なデザインは、凛とした大人の女性の魅力を引き立たせます。また、時代に合わせて進化し続けるため、KIETHではシーズンごとに、ブリティッシュトラディショナルをベースにした異なるテーマを掲げ、フェミニンな切り口で現代的なアレンジをされた、懐かしいながらも新しいスタイルを提案し続けてきました。 KIETHの魅力である、奇をてらわない柄や素材を用いた現代的なシルエットは、飽きることも廃れることもない、着回しのしやすいデザインです。中でもツイードやタータンチェックの膝丈スカートはKIETHの定番のアイテムとして知られており、様々なデザインの服や小物と相性がよいので、大変人気があります。

KIETH(キース)の買取(査定)商品一覧

  1. KIETH(キース)/ベルト
    KIETH(キース)/ベルト/なし/黒×ゴールド
  2. KIETH(キース)/ハンチング
    KIETH(キース)/帽子/なし/黒×アイボリー
  3. KIETH(キース)/マフラー
    KIETH(キース)/マフラー/レッド×パープル×マルチ
(全3点)   1  

KIETH(キース)の取扱ジャンル

取扱不可ジャンル

バッグ 財布 アクセサリー 時計 靴 トップス ボトムス その他洋服 その他(小物類)

買取対象外の商品が含まれると査定がスムーズに行われず、査定結果のご連絡が遅れる場合がございます。
お手数ですが、事前にお送りいただく商品が買取可能なジャンルであることのご確認をお願い致します。

このブランドを査定に出した人は、こんなブランドも送っています

英字orかな
取扱ブランドを探す  

KIETH(キース)について


シーズンテーマについて

 KIETH(キース)では、シーズンごとにテーマを掲げて、テーマに合ったアイテムを発表しています。2016年のコレクションは、イギリスの産業革命後の機械化によって、手仕事の価値が廃れた時代に、手仕事の価値を見出すために起きた「アーツ&クラフト運動」がテーマとなっています。その運動を主導していた、ウィリアム・モリスが、当時使用していた色、柄、手織り風の素材を、スカートやワンピースなどと言ったアイテムに取り入れ、テーマの時代背景を表現しているそうです。今後も、どんなテーマを発表するのか、目が離せないブランドです。


KIETH(キース)の店舗展開

 KIETH(キース)は、そのキリッとした雰囲気が人気のファッションブランドであり、オンラインショップの充実により便利にお買い物が楽しめます。また、東京都内では、京王百貨店 新宿店、東武百貨店 池袋店、東急百貨店 吉祥寺店などに店舗を展開しており、その他の地域では仙台・千葉・埼玉・大阪・福岡などに店舗を構えています。


宅配買取の流れ

流れイラスト