買取(査定)したC DIEM(カルペディエム)の商品

『C DIEM(カルペディエム)』は1994年、イタリアのペルージャにマウリツィオ・アルティエリ(Maurizio Altieri)によって設立されたファッションブランドです。ブランド名の由来は古代ローマ・ホラティウスの言葉で「今、この瞬間を生きる」などを意味するラテン語とされています。手作業で靴やレザーウェアを製作しており、技術の高さと使い込むほどそのよさが増すことで有名です。その後洋服も手掛けておりましたが、現在は残念ながら同ブランドの活動を停止しているようです。

C DIEM(カルペディエム)の買取(査定)商品一覧

  1. C DIEM(カルペディエム)/コート
    C DIEM(カルペディエム)のコート
    C DIEM(カルペディエム)/コート/S/ダークブラウン
  2. C DIEM(カルペディエム)/パンプス
    C DIEM(カルペディエム)のパンプス
    C DIEM(カルペディエム)/パンプス/38/黒
  3. C DIEM(カルペディエム)/ブルゾン
    C DIEM(カルペディエム)のブルゾン
    C DIEM(カルペディエム)/ブルゾン/なし/カーキ
  4. C DIEM(カルペディエム)/ブルゾン
    C DIEM(カルペディエム)のブルゾン
    C DIEM(カルペディエム)/ブルゾン/なし/ダークグリーン
  5. C DIEM(カルペディエム)/ブルゾン
    C DIEM(カルペディエム)のブルゾン
    C DIEM(カルペディエム)/ブルゾン/2/グレー
  6. C DIEM(カルペディエム)/ブルゾン
    C DIEM(カルペディエム)のブルゾン
    C DIEM(カルペディエム)/ブルゾン/2/ダークブラウン
  7. C DIEM(カルペディエム)/パンプス
    C DIEM(カルペディエム)のパンプス
    C DIEM(カルペディエム)/パンプス/39/黒
  8. C DIEM(カルペディエム)/パンツ
    C DIEM(カルペディエム)のパンツ
    C DIEM(カルペディエム)/パンツ/なし/黒
  9. C DIEM(カルペディエム)/パンプス
    C DIEM(カルペディエム)のパンプス
    C DIEM(カルペディエム)/パンプス/37/ダークカーキ×黒
  10. C DIEM(カルペディエム)/パンプス
    C DIEM(カルペディエム)のパンプス
    C DIEM(カルペディエム)/パンプス/36/ライトブラウン
  11. C DIEM(カルペディエム)/パンプス
    C DIEM(カルペディエム)のパンプス
    C DIEM(カルペディエム)/パンプス/35/黒
  12. C DIEM(カルペディエム)/パンプス
    C DIEM(カルペディエム)のパンプス
    C DIEM(カルペディエム)/パンプス/36/ダークブラウン
  13. C DIEM(カルペディエム)/パンプス
    C DIEM(カルペディエム)のパンプス
    C DIEM(カルペディエム)/パンプス/36/ブラウン×黒×ダークブラウン
  14. C DIEM(カルペディエム)/コート
    C DIEM(カルペディエム)のコート
    C DIEM(カルペディエム)/コート/なし/黒
  15. C DIEM(カルペディエム)/シャツ
    C DIEM(カルペディエム)のシャツ
    C DIEM(カルペディエム)/シャツ/グレー
  16. C DIEM(カルペディエム)/パンプス
    C DIEM(カルペディエム)/パンプス/ライトブラウン×グリーン×マルチ
(全16点)   1  

C DIEM(カルペディエム)の取扱ジャンル

取扱不可ジャンル

バッグ 財布 アクセサリー 時計 その他(小物類)

買取対象外の商品が含まれると査定がスムーズに行われず、査定結果のご連絡が遅れる場合がございます。
お手数ですが、事前にお送りいただく商品が買取可能なジャンルであることのご確認をお願い致します。

このブランドを査定に出した人は、こんなブランドも送っています

英字orかな
取扱ブランドを探す  

C DIEM(カルペディエム)について


『C DIEM(カルペディエム)』とは

 『C DIEM(カルペディエム)』はレザーの加工技術で高い評価を得ているイタリアのファッションブランドです。開業当時は「カルペ ディエム(CARPE DIEM)」というブランド名でしたが、2001年に現在の「カルペ ディエム(C DIEM)」に改名しています。ブーツはもちろん、レザーシャツ、レザーコートなども手掛け、技術を生かしたディテールの美しさに定評があります。


宅配買取の流れ

流れイラスト