買取(査定)したfamiliar(ファミリア)の商品

『familiar(ファミリア)』は今から60年以上前の1948年に神戸で誕生した日本のブランドです。「子どもの可能性をクリエイトする」という理念のもと、品質やデザインにこだわり抜いた、ベビー用品や子供服などを展開しています。人のその後の人生に大きな影響を与える大切な時期だからこそ、幼少期に触れるものには本物をという考えをベースに良質なモノづくりを心掛け、日本のみならず世界中で愛されているブランドです。

familiar(ファミリア)の買取(査定)商品一覧

  1. familiar(ファミリア)/カットソー
    familiar(ファミリア)/カットソー/M/グリーン
(全1点)   1  

familiar(ファミリア)の取扱ジャンル

取扱不可ジャンル

バッグ 財布 アクセサリー 時計 靴 トップス ボトムス その他洋服 その他(小物類)

買取対象外の商品が含まれると査定がスムーズに行われず、査定結果のご連絡が遅れる場合がございます。
お手数ですが、事前にお送りいただく商品が買取可能なジャンルであることのご確認をお願い致します。

このブランドを査定に出した人は、こんなブランドも送っています

英字orかな
取扱ブランドを探す  

familiar(ファミリア)について


familiar(ファミリア)の歴史

 フfamiliar(ファミリア)は1948年、神戸市で創業されました。戦後の混乱期の中、「自分の子どもに着せるつもりで、お洋服をつくりましょう」「すべては子どものために」という強い信念のもと、坂野惇子・田村江つ子・田村光子・村井ミヨ子の4人が創業にかかわりました。当時は、衣料に事欠くありさまで、仮に手に入ったとしても、洗うとすぐに縮み、色落ちする粗悪品ばかりでした。そんな中、刺しゅう糸や布地に外国製の超一流品を惜しげもなく使い、高品質の商品を展開することになったのです。洗っても品質が変わらない子ども服ということで、口コミでたちまち評判になりました。これがファミリアの前身であった「ベビーショップ・モトヤ」だったのです。そして1950年、全国のお母さんたちに心から愛されるベビー用品のプロになるべく、今のファミリアが誕生したのです。現在はfamiliarとして全世界にその名声は轟いています。


familiar(ファミリア)の人気アイテム

 familiar(ファミリア)の人気アイテムとして、出産祝いとして、「カバーオールギフト5点品」があります。これは生まれてすぐにでも使えるように、伸縮性に優れた新素材を使ったカバーオールを中心に、靴下やタオル、あやし用のマスコットなども入れたボリュームあるものです。カバーオールの縫い合わせ面が肌に触れないようになっているので、チクチクしないのが特徴です。そして季節を問わず、汗かきの赤ちゃんが機嫌よく過ごせるように、吸水性にも優れているのです。他にもお風呂上がりの赤ちゃんの湯冷めを防ぐための「耳付きポンチョ型バスタオル」も好評です。今治製のタオルを使い、じっとしていない子どもをぱっと着せられるポンチョ型は、忙しいお母さんにもとても便利です。お手入れも簡単で、familiarブランドとして、海外の子育て家庭の大きな助っ人となっています。


familiar(ファミリア)の店舗展開

 familiar(ファミリア)は、日本国内に多数の店舗を持ち、路面店と百貨店に出店を行なっています。神戸元町本店と銀座本店をはじめとし、東京の小田急百貨店新宿店、渋谷の東急百貨店本店、仙台三越、埼玉の大宮と千葉と広島のそごう各店、髙島屋大阪店、大丸福岡天神店などに出店を行なっています。


宅配買取の流れ

流れイラスト