買取(査定)したBlackmeans(ブラックミーンズ)の商品

『Blackmeans(ブラックミーンズ)』は、デザイナーの有賀貴友(ありがたかとも)氏が提案する日本のレザーブランドです。既成概念にとらわれないファッション・スタイルを創造し提案しています。自分たちが持つパンク・モーターサイクル・民族・ハードコア・モードなどのあらゆる要素を取り込むだけでなく、独自性・攻撃性・前衛性を意識したものづくりを追求しているブランドです。

Blackmeans(ブラックミーンズ)の買取(査定)商品一覧

  1. Black Means(ブラックミーンズ)/チュニック
    Blackmeans(ブラックミーンズ)のチュニック
    Blackmeans(ブラックミーンズ)/チュニック/2/ライトグレー×黒
(全1点)   1  

Blackmeans(ブラックミーンズ)の取扱ジャンル

取扱不可ジャンル

バッグ 財布 アクセサリー 時計 靴 トップス ボトムス その他(小物類)

買取対象外の商品が含まれると査定がスムーズに行われず、査定結果のご連絡が遅れる場合がございます。
お手数ですが、事前にお送りいただく商品が買取可能なジャンルであることのご確認をお願い致します。

このブランドを査定に出した人は、こんなブランドも送っています

英字orかな
取扱ブランドを探す  

Blackmeans(ブラックミーンズ)について


Blackmeans(ブラックミーンズ)の歴史

 Blackmeans(ブラックミーンズ)は、2005年にレザー製品加工のチームとしてスタートしたブランドです。「ブラックミーンズ」ブランドとして本格的に始動したのは、2008年でした。代表の小松雄二郎氏と有賀貴友氏、およびその弟の有賀昌友氏の3名が主体となって活動しています。レザーの存在感を大切に考えるブラックミーンズは、革の選別から金具の色や配置にまでこだわっており、手作業でヴィンテージ加工を施しています。そのため、2つとして同じ品物はないということです。ブラックミーンズは、2010年にはサスクワァッチファブリックスおよびBEAMSとのコラボにより、「GENERATION TOKYO」という期間限定ショップを開いています。また、2011年秋にはG.V.G.V.(ジーヴィージーヴィー)とのコラボにより、ムートンジャケットを発表しています。歴史は浅いですが、日本のレザーブランドとしてランキング上位に入るほどの定評があり、確固たる地位を築きつつあるようです。


Blackmeans(ブラックミーンズ)のデザイナーの有賀貴友(ありがたかとも)氏について

 有賀貴友(ありがたかとも)氏は、1979年に茨城県で生まれました。 2000年に文化服装学院を卒業後、2008年にレザーブランド「ブラックミーンズ(BLACKMEANS)」をスタートさせています。 ブランドコンセプトは「自分たちの中に存在する『パンク+モーターサイクル+民族+ハードコア+モード』」です。 特徴は商品一点一点手作業による愛情がこもった加工を行うこと、商品を通して既成概念にとらわれない新しい価値観、文化、視点を自由に創造し共有していくことです。 2014-2015 A/W には、仏具用の金具をスタッズ使いにしたライダースジャケットである「仏ジャン」という斬新な商品を発表しました。


宅配買取の流れ

流れイラスト