買取(査定)したP+(プラステ)の商品

『P+(プラステ)』は、日本のファッションブランドです。「セカンドベーシック」をコンセプトに、ライフスタイルの様々なシーンにフィットする素材・パターンを進化させ展開しているブランドです。普段使いから重宝される洋服は人気が高く、パンツ・カーディガンなど美しいシルエットを備えたコレクションを展開しています。自分スタイルにこだわり、流行にも敏感なエイジレスをターゲットに様々なアイテムを提案しています。

P+(プラステ)の買取(査定)商品一覧

  1. P+(プラステ)/長袖シャツブラウス
    P+(プラステ)/シャツブラウス/2/ピンク
  2. P+(プラステ)/ブルゾン
    P+(プラステ)/ブルゾン/2/グレー×ダークグレー×ライトグレー
  3. P+(プラステ)/半袖セーター
    P+(プラステ)/セーター/2/ライトグリーン×白
  4. P+(プラステ)/長袖セーター
    P+(プラステ)/セーター/M/ベージュ
  5. P+(プラステ)/長袖シャツブラウス
    P+(プラステ)/シャツブラウス/2/白×レッド×ブルー
  6. P+(プラステ)/パーカー
    P+(プラステ)/パーカー/2/黒
  7. P+(プラステ)/パーカー
    P+(プラステ)/パーカー/2/ダークグレー×黒
  8. P+(プラステ)/カーディガン
    P+(プラステ)/カーディガン/2/黒
  9. P+(プラステ)/長袖セーター
    P+(プラステ)/セーター/2/ダークグレー
  10. P+(プラステ)/ポンチョ
    P+(プラステ)/ポンチョ/2/黒
  11. P+(プラステ)/ダウンジャケット
    P+(プラステ)/ダウンジャケット/2/パープル
  12. P+(プラステ)/ダウンベスト
    P+(プラステ)/ダウンベスト/2/黒
  13. P+(プラステ)/カーディガン
    P+(プラステ)/カーディガン/2/グレー
  14. P+(プラステ)/ブルゾン
    P+(プラステ)/ブルゾン/2/ネイビー
  15. P+(プラステ)/長袖セーター
    P+(プラステ)/セーター/2/ピンク
  16. P+(プラステ)/ブルゾン
    P+(プラステ)/ブルゾン/2/黒
  17. P+(プラステ)/ミニスカート
    P+(プラステ)/スカート/0/ネイビー
  18. P+(プラステ)/ショートパンツ
    P+(プラステ)/パンツ/0/グレー
  19. P+(プラステ)/長袖カットソー
    P+(プラステ)/カットソー/2/ベージュ×黒
  20. P+(プラステ)/スカート
    P+(プラステ)/スカート/2/ブルー×白
  21. P+(プラステ)/パンツ
    P+(プラステ)/パンツ/25/グレー×白
  22. P+(プラステ)/パンツ
    P+(プラステ)/パンツ/2/グレー
  23. P+(プラステ)/カーディガン
    P+(プラステ)/カーディガン/2/ダークグレー
  24. P+(プラステ)/ハーフパンツ
    P+(プラステ)/パンツ/2/ライトグレー
  25. P+(プラステ)/パンツ
    P+(プラステ)/パンツ/XO/ダークグレー
  26. P+(プラステ)/ハーフパンツ
    P+(プラステ)/パンツ/0/ベージュ
  27. P+(プラステ)/ハーフパンツ
    P+(プラステ)/パンツ/0/グレーブラウン
  28. P+(プラステ)/ハーフパンツ
    P+(プラステ)/パンツ/0/ダークグレー
  29. P+(プラステ)/ハーフパンツ
    P+(プラステ)/パンツ/0/ライトベージュ
  30. P+(プラステ)/パーカー
    P+(プラステ)/パーカー/2/ダークブラウン×アイボリー×ベージュ
  31. P+(プラステ)/カーディガン
    P+(プラステ)/カーディガン/2/ライトグレーベージュ
  32. P+(プラステ)/ハーフパンツ
    P+(プラステ)/パンツ/0/黒
(全83点)   1  |  2  |  3    次のページ    [最後]

P+(プラステ)の取扱ジャンル

取扱不可ジャンル

バッグ 財布 アクセサリー 時計 靴 トップス ボトムス その他洋服 その他(小物類)

買取対象外の商品が含まれると査定がスムーズに行われず、査定結果のご連絡が遅れる場合がございます。
お手数ですが、事前にお送りいただく商品が買取可能なジャンルであることのご確認をお願い致します。

このブランドを査定に出した人は、こんなブランドも送っています

英字orかな
取扱ブランドを探す  

P+(プラステ)について


セオリーとともに

 1997年ニューヨークで設立されたブランド、セオリー。2003年にセオリー社は買収され、その後セオリーはリンク・セオリー・ジャパン社の中心ブランドとなりました。しかし最高の品質を追求するセオリーの姿勢は変わらず、常に世界的な支持を得ています。そして2010年、プラステもまた、リンク・セオリー・ジャパン社のブランドとなっています。プラステは、今後の展開が楽しみなブランドと言えるでしょう。


宅配買取の流れ

流れイラスト