買取(査定)したEBERHARD(エベラール)の商品

『EBERHARD(エベラール)』は、1887年にスタートしたスイスの時計ブランドです。1919年にワンプッシュ式のクロノグラフ腕時計を発表、続いて自動巻や2プッシュ式などを開発して確固たる地位を築きました。スイスのブランドでありながら、イタリア海軍の将校用腕時計として採用されたことからイタリアで有名になり、ブランドとして大きく成長することとなりました。「8デイズ」や「クロノ4」など、革新的な開発を続け、現在も多くのファンがいるブランドです。

EBERHARD(エベラール)の買取(査定)商品一覧

  1. EBERHARD(エベラール)/腕時計/トラベルセトロビトレ/メンズ/21020
    EBERHARD(エベラール)の腕時計
    EBERHARD(エベラール)/腕時計/トラベルセトロビトレ/21020/手巻き/白
  2. EBERHARD(エベラール)/腕時計/エクストラ・フォルト/メンズ/41028
    EBERHARD(エベラール)の腕時計
    EBERHARD(エベラール)/腕時計/エクストラ・フォルト/41028/自動巻き/ボルドー
  3. EBERHARD(エベラール)/腕時計/トラベルセトロビトレ/メンズ/21016
    EBERHARD(エベラール)の腕時計
    EBERHARD(エベラール)/腕時計/トラベルセトロビトレ/21016/手巻き/黒
  4. EBERHARD(エベラール)/腕時計/クロノ4/メンズ/31041
    EBERHARD(エベラール)の腕時計
    EBERHARD(エベラール)/腕時計/クロノ4/31041/自動巻き/ホワイトシルバー
  5. EBERHARD(エベラール)/腕時計/メンズ/30058
    EBERHARD(エベラール)の腕時計
    EBERHARD(エベラール)/腕時計/30058/■フェイス : ホワイト
    ■ケース : ピンクゴールド
    ■ベルト : ライトブラウン
(全5点)   1  

EBERHARD(エベラール)の取扱ジャンル

時計時計

取扱不可ジャンル

バッグ 財布 アクセサリー 靴 トップス ボトムス その他洋服 その他(小物類)

買取対象外の商品が含まれると査定がスムーズに行われず、査定結果のご連絡が遅れる場合がございます。
お手数ですが、事前にお送りいただく商品が買取可能なジャンルであることのご確認をお願い致します。

このブランドを査定に出した人は、こんなブランドも送っています

英字orかな
取扱ブランドを探す  

EBERHARD(エベラール)について


EBERHARD(エベラール)の歴史

 EBERHARD(エベラール)は、1887年にスイスの時計製造発祥の地「ラ・ショー・ド・フォン」にて誕生しました。1919年、エベラール社の運営は創業者の二人の息子に引き継がれましたが、1935年に同社は2プッシュボタンのクロノグラフを発表しています。ちなみに時計製造の名門ブライトリングから、リセット専用プッシュボタンを装備した世界初のクロノグラフが発表されたのは1934年でした。ですから、エベラールの技術力もまた世界のトップクラスを走っていたと言えるでしょう。
 そうした技術力が評価されて、エベラールはイタリア海軍の将校が身につける腕時計として公式に採用されました。エベラールはスイスの時計メーカーですが、イタリアとの縁が深く、1992年にはイタリアの伝説のカーレーサー、タッツィオ・ヌボラーリにちなんだ名前の時計を発表しています。2001年にはエベラールはインダイアルが横一列に4つ並んだクロノグラフを発表していますが、これは技術的にもデザイン的にも革新的なものでした。2004年には、時計業界としては珍しい女性CEOが就任しています。


EBERHARD(エベラール)の創業者ジョージ・エミール・エベラール氏について

 EBERHARD(エベラール)の創業者のジョージ・エミール・エベラール氏は、1919年にシングルプッシュボタンのクロノグラフ腕時計を発表した後、1930年には自動巻腕時計、1935年には2プッシュボタンのクロノグラフの開発をするなど次々と功績を上げました。その技術力の高さを評価され、彼が制作した腕時計がイタリア海軍の腕時計として採用されることになりました。その後も新技術を駆使し、ブランドとしての革新を続けました。


宅配買取の流れ

流れイラスト